10月4日はシナモンロールの日。IKEAで冷凍を買ってフィーカを楽しむ。

IKEAに出没するようになってから、ちょっと気になりだしたぞ、スウェーデン。

スウェーデンと言えばなんでしょうね、ストックホルムにノーベル賞、H&Mとか…、発酵したニシンの料理(シュールストレミングって言うんですね)とか。

私、知ってること少なすぎですね…

食から学ぶ文化。という事でIKEAでゲットしてきたシナモンロールと、その記念日について調べました。

10/4はシナモンロールの日!

1999年に、スウェーデンのホームベカリー協会が40周年を祝うべく制定された記念日です。

スウェーデンでは友人や仕事仲間とコーヒーとケーキを食べながら休憩する【フィーカ】。そんな素敵な国民の習慣に欠かせないのがシナモンロールです!

スウェーデン式シナモンロール?IKEAで買ってみました

IKEA内のレストランで焼いたものを頂けます。店内の電子レンジでセルフで温めることも出来ます。

しかし、しっかり焼けていて、温めてもふわふわ感があまり復活しなかったのが少々残念なところ。

フードマーケットで売っている冷凍タイプが販売されているのを見つけました!これは期待大!とすぐ購入。

KAFFEREP カッフェレプ  \467 0.51kg 6個入り

冷凍状態の小ぶりなシナモンロールで、家庭で焼き上げるタイプです!

IKEAシナモンロールの焼き方

美味しく手軽なシナモンロールとして人気のKALDIと大きく違うのは焼くということです。

温めるだけではダメなのです。しかしその手間をかけた分だけ焼きたての味を自宅で楽しめます。

焼き方

  • オーブンを170℃~190℃に余熱します
  • シートを敷いた上に凍ったままのシナモンロールを並べます
  • そのまま14~16分焼きます

 

焼きたてを食べられる!というワクワク感が強すぎて…余熱しないで記載時間通り焼いてしまったら…生焼けでした。

再度チャレンジ!

しっかり余熱して、様子をみながらレシピに追加で5分。更に蓋を開けずしばらく置いて余熱で火を通しました。

しっかりと全体に焼き色がついて、中まで焼けました。

スパイス強めでシナモンがぶわっと香ります。アツアツのシナモンロール♪中のシナモンフィーリングがねっとり。うっとり。

甘みがしっかりとありますが、サイズがちょうどよくてそんなに気にせず食べてしまいます。

濃い目に淹れたコーヒーとシナモンロールの組み合わせって本当に最高な組み合わせですよね。

私は冷凍のまま焼きましたが、常温にして少し解凍してから焼くのもよさそうです。その際には生地がだれる前に、見極めましょう。

まとめ

以前お菓子教室の体験で作ってシナモンロールもものすごく美味しかったと思い出しつつ、美味しいコーヒーのお供に、シナモンロール久しぶりにハマりそうです。

作り方、全く覚えてないに美味しかったことだけはちゃんと覚えてます

カルディの大きなシナモンロール、シナボンのとっても甘いけど食べたくなるシナモンロール、パン屋さんのシナモンロール。

カロリーにはちょっと目をつぶって頂きたいと思います。

甘くてふわふわの焼きたてのシナモンロールにコーヒーで、心がほっこりするティータイムを過ごしてみてはいかがでしょうか?

IKEAの冷凍をストックしておけば、すぐに焼きたてを味わえますよ!

ごちそうさまでした。

 

\応援よろしくお願いします/

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

よかったらシェアして下さい♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です